Myy's Life

観た・行った・読んだものなどの備忘録。

日々の記録(3/18~20)

ここ最近、あるブログのファンになってしまい、自分でも書いてみたくなったので日々の記録など残してみたいと思います。大した日々ではないけれど。

 

手始めにこの3連休につきまして。

土曜日は、最近始めたフルートのレッスン日。今回はレッスン前に1時間自主練して望んだのだけれども、いざ先生の前で吹くといまいち。音がかすかすでスタミナも続かない。高校生の頃は特に悩まず吹けてたんだけどなあ。あれからもはや◯年も経過してるから仕方ないか。こつこつやるしかないのです。しかし、社会人が楽器を練習しようとすると、お金との戦いになるのもまた事実。カラオケは落ち着かないし、練習室は高いし。お金持ちになって家に防音室を作りたいものです。夜は夫と近所の居酒屋へ。麦焼酎の「こふくろう」、ラベルのかわいさに惹かれて飲んでみた。飲みやすかったです。帰宅後は「精霊の守り人」を観た。このドラマを見たあと、CMで綾瀬はるかを見ると違和感がすさまじい。女優さんってすごいという小学生的感想を抱いてしまいます。

日曜日は話題の「LA LA LAND」を観に有楽町へ。

gaga.ne.jp

最初の高速道路のシーンは鳥肌ものでした。パーティのダンスシーンもかっこよかった。大人数が歌い踊ることのもつパワーに、ただただ圧倒される。

(少しネタバレになりますが)ストーリーもわたしは好きでした。夢を追う追わないに限らず、ささいなことですれちがって同じ道を進んでいくことができなくなるということは多くの人にあることで、でもそれをただ後悔するのではなく、人生の糧としていくことが大切なのだと感じました。人生は不可逆的なもので、やり直そうと思っても全く同じ場所に戻ることはできない。だからこそ美しいのでしょう。ラストシーンでは、森山良子さんの「30年を2時間半で・・・」を思い出しました。


森山良子「30年を2時間半で・・・」(from 『Concert Tour2007-2008』)

 

夜は大学時代の友人の結婚式2次会へ。まぶしかった。幸せそうで何より。

 

月曜日はだらだら昼まで寝てしまいました。ミュージカル熱が冷めやらず、洗濯などしながら「サウンド・オブ・ミュージック」を観る。子どものときに観たきりで、あんまりよくストーリーを覚えていなかった。大佐の婚約者エルザっていたのね。往年の映画女優感がありすぎてくぎづけ。あとは、長女のリーズルが大人っぽすぎて、下の子たちと一緒に無邪気に遊ぶのは若干無理があるのではと感じてしまった。とはいえ、やっぱり幸せな気持ちになれる映画でした。大佐のエーデルワイスの色っぽさよ。

 

 夜は大学時代の友人と久々に食事へ。それぞれ着実に人生を進んでいるけど、根本的なところはみんな変わっていなくて、楽しい時間をすごせました。ただ、おとといからお酒を飲みすぎている気はする。今日はヒューガルデンのおいしさに目覚めてしまった。

 

こうやって書いてみると、だらだら過ごしたような日々でも意外といろいろあるものですね。記録って大事。